ウーマン

ピアノレッスンで感受性を育む|人気の高い習い事

心理カウンセリングの活用

講義

スポーツ選手の成績を高める効果の高さが注目されて、コーチングは日常生活にも応用されています。特にビジネスの場では一般的に利用されています。一方でnlpは世界の著名人が活用することで、演説などに取り入れていることが知られています。両者の違いは、コーチングが目指す目的を果たすために自身を向上させることに対して、nlpはそのための障害などを取り除くことを目的としています。そこで、コーチングに足りないものをnlpで補う傾向が見られるようになっています。目標へ達するために障害となる心理的要因を、nlpのテクニックで解消するわけです。例えばトラウマやネガティブな感情などを、過去の出来事に対する感情を書き換えることで解消するわけです。

定めた目標へ導くコーチングは、本人に前向きな向上心がなければ上手く機能しないものです。ビジネスで掲げた売り上げ達成なども、本人に前向きな気持ちがなければコーチングを用いても効果は期待できないものです。そこでnlpによるトレーニングを行うことになります。ほのためには、公式に認定されたnlpトレーナーの元でトレーニングを受けることが必要になります。そのスクール選びには注意が必要です。日本では多くのトレーナーがいますが、中にはビジネスなどで結果を出すことに目的を絞り込んでいるところもあります。けれどもnlpは、いかに自己変革を起こすかを目的に学ばなければ、その本質を身につけることができないものです。